fc2ブログ

ゴミゼロフェスタ2010!! 

10月3日 

08:30 登呂博物館開館 記念式典
shikiten 1597136556_173


09:30 多くの方が利用してくれればいい
    けど、公園は憩いと云うよりも展示に重点を置いた創りに
    木陰やベンチ、風を感じられるスペースが欲しい感じがする
  
    それと販売コーナーにはひのキューが!!  
    地元の木を使ったグッズです
    ぜひ手にとって見てください

kome1597136556_136.jpg

10:30 沼上清掃工場
    ゴミゼロフェスタ!
9_gomizerofesta.jpg

主催者のメールから

第11回ゴミゼロフェスタ大成功!(2010年10月3日開催)

14分06秒のテレビ放送(2010年10月5日 静岡あさひテレビ)
http://www.youtube.com/watch?v=jW4hyRpfIfU (YouTube 一気にアップ)

静岡新聞 記事 2010年10月5日)
http://gomizeromirai.dokkoisho.com/2010_10_5shizushin.pdf

本当にありがとうございました。
入場車台数319台
バイク、自転車台数約50台
ボランティア車台数約40台 スタッフ総数約80人
推定で1000人前後の方が集まったことになります。

アンケート総数が194枚 (集計中)
会場カンパは52000円。

すべてが過去最高でした。



未だ、「不用品がいつでも交換できる街」への道は険しいですが、
思い込めて、取り組めが、そこには大きな成果が待っている。
その証拠を私は、多くの仲間と一緒に見たのだと思います。

最後にパッカー車で破壊されるまだ使えるもの姿を見て、
思いを感じられた方も多かったと思います。

是非、道を切り開きたいものです。

過去のチラシ等は下記を参照
ゴミゼロフェスタ
http://gomizeromirai.dokkoisho.com/gomizerofesta.htm


gomi1597136556_235.jpg

 沼上の施設内にある
 静岡市が展示する「こんなゴミが出ました展示コーナー」
 展示する理由
 「もったいないと感じてもらいたい」
 「ゴミになる前に使ってもらえる人に渡せるように」
 
 展示物を見た子ども
 「これ持って帰りたい」
 
 しかし、展示物なので帰れない

 知ってもらうことでは解決しない
 実際に気軽に受け渡しが出来る仕組みがあれば
 少しでもゴミになる前に利用される
  
 考え方を変えればもっと上手く行く
 ゴミゼロフェスタは本当に気が付いて貰うための
 いい仕組みだと思います^^
 
 みんなでこんな仕組み、やりましょう!!v 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けいすけ30歳

Author:けいすけ30歳
97年 インドネシア (本当の人間的な豊かさとは)
99年  インドネシア (私たちが引き起こす環境破壊)
00年  オーストラリア  (限りある豊かな自然)
01年 オーストラリア (人間とは何か)
03年
04年 種子島 (素晴らしきスローライフ)
  自然と共に、自給自足のスロースタイルな生活を送る。
05年 静岡大学人文学部経済学科入学
08年  「静岡大学 太陽光発電導入の可能性」学内論文発表会で優勝。
 学生、職員、教員からなる「環境を考える会」設立(会員 約100名)
  経済産業省 省エネルギーセンターで省エネに関する学生初の研究発表。
09年 国立静岡大学
 人文学部経済学科 3月卒業

パーソナルデーター
職歴:農業、建築土木、製造業、飲食業、自営業
特技: サーフィン 、ギター
家族: 父 彫刻家(チェーンソーアーティスト)
     母 小学校教員(音楽教師)
     弟 八百屋
     愛犬
好きな言葉:  「まずは自ら」
   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード