fc2ブログ

受動喫煙防止サミット 神奈川松沢県知事、すばらしい講演でした!

15:00 舞阪
    受動喫煙防止サミット

  遠鉄タクシー 鈴木良一社長 
  「反対の中、2006年4月 禁煙タクシーを導入」 
 
  ヤマハ健康管理センター 倉田千弘 所長
  「1 喫煙者 難聴、失明が2倍
   2 メタボはタバコで増える
     残留煙、呼出煙は化学反応で癌物質に
   4 業務上疾患 6800人、半数は職場で無くなる
     労災は僅か1000名 (国内)
   5 生産性喪失 毎年968億ドル(世界) 
   
   4月より建物内禁煙
  ・ 子どもが近くに居る施設も禁煙
  ・ スポーツ施設も禁煙

  路上喫煙防止を呼びかけた 大石ユウタさん
  「あれから5年、シドニーの受動喫煙防止の世界サミットへ」
 
  
たばこImage870


 <神奈川県知事 松沢成文 知事>

 選挙公約としてたばこ対策を入れる
 政治家として運動をして行かなければなならない
 
 現在喫煙率は20%台、50年前は50%台であった
 たばこは吸う人と吸わない人しかいない

 吸う人は = 嗜好品 自分のこと
 吸わない人= 吸わない人に言いにくい
         けれど嫌だと云う権利がある
 これらは生活空間にあり、10人居れば10人の考えがある

 役所や病院での禁煙化は当たり前、EUではカジノでも禁煙
 なぜ守られるのか
 
 WTOタバコ規制枠組条約があり、168カ国が加盟
 もちろん日本も加盟、13番目。
 
 EC内の18カ国が既に法律化
 スペイン、イタリア、フランス、職後にはパブ文化があるが
 法律を作り、遵守。
 
 公的な室内空間ではアメリカは全面禁煙(禁煙権の制定)
 
 アジアでは
 香港、シンガポール、バンコクなどの都市で公共施設の禁煙化を決定
 中国、北京五輪で上海も全て禁煙化
 
 
 日本ではタバコと健康への意識が低い
 欧米では2割りが喫煙、8割の人のために外で吸う
 日本は勝手に吸う
  
 主権者が喫煙者にあるんです

 
・霞ヶ関の縦割り行政がここでも問題に!
「日本も本当は公共的空間で禁煙にするべきだと思っている」
 
 タバコの2/3が税金、その半分は地方へ
  <財務省>から、
   それも自由に使える一般財源へ

    JTの株を52%保有する筆頭株主は 財務大臣が持ち、
  JTから配当も貰っている
  
  JT法、タバコ組合、生産農家(農林省ではない)  
  実は財務省はタバコの権利を全て持っている

  更に財務省は日本の予算とタバコの権利を全て持つ

  
 タバコの受動喫煙防止も本来国が行うべき 
 しかし、この状態では無理である
 
 国が動かなければ地方から、神奈川から開始した
 
 市民アンケート調査では8割が受動防止喫煙のルール化に賛成
 
  
 ここから関係者との激論が始まる
 
・居酒屋 3種の神器 酒とタバコとつまみ
   その空間を提供しているから客が減る”

・旅館組合 客が神奈川湯河原から熱海に行くのでは 

・タバコ組合 仕事を奪うな
  JT              =知事を潰せ
  世界で販売するフィリップモリス =当たり前、賛成

・飲食 高級店では味で勝負、賛成

・医療関係 サポート、必要、賛成

 議員「たばこと健康を考える議員の会」を作った

 
 しかし、反対する議員が多数。
 がだ、県民アンケートも無視はできなかった

 徹夜の議論が続く

 議会からは2つの案が提示
・罰則をなくせい
・小規模施設を考慮

 会議にこの要求を通らないとこれまでの活動が無駄になる

議会案を考慮し、小規模施設に関しては最初の3年間を努力義務として
3年後との見直しを行う事で議決 
  
10を目指しても5,6を進めた
  
政治には結果責任が求められる

政治は交渉の芸術とも云われる


自分の考えを押し通しては駄目だ
反対派を排除すると通らないだろう

排除は多くの敵を作る
現実に郵政民営化の小泉改革
亀井が復活し、大臣へ
今、復習へ


強引なモノは守らない
今、業界団体もみんなで一緒に作った条例を
みんなで守ろうと運動になっている

今、対象外であった小規模の吉野家、マクドナルドも全て禁煙

スモークフリーの広告塔にはスポーツ選手も協力


また、今海外では当たり前であるが
 試験的に海水浴場の禁煙化をはじめた

 海の前の喫煙所は客を呼び収益を上げる

 神奈川県の禁煙塾の塾長は「舘ひろし」

静岡県、京都府、奈良県、同様に5つの県で動いている
これが10以上の県で受動喫煙防止条例が進めば国は
動かざるを得なくなるだろう

トップダウンではなく、ボトムから変えることも重要である

・・・・・・・
名古屋の河村市長の言葉を思い出した

「官僚の一番の好物は税金だがや」
「地方を変えられん奴は、国に行っても変えられん」

・・・
まずは「静岡市」から全力で変える
改めて思った


18:00 安倍県議と意見交換をさせて頂きました

18:30 大学の同期と食事

20:00 恒例、ど村の会
   今日は獅子鍋 有賀さん、ありがとう!!

23:00 帰宅   
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けいすけ30歳

Author:けいすけ30歳
97年 インドネシア (本当の人間的な豊かさとは)
99年  インドネシア (私たちが引き起こす環境破壊)
00年  オーストラリア  (限りある豊かな自然)
01年 オーストラリア (人間とは何か)
03年
04年 種子島 (素晴らしきスローライフ)
  自然と共に、自給自足のスロースタイルな生活を送る。
05年 静岡大学人文学部経済学科入学
08年  「静岡大学 太陽光発電導入の可能性」学内論文発表会で優勝。
 学生、職員、教員からなる「環境を考える会」設立(会員 約100名)
  経済産業省 省エネルギーセンターで省エネに関する学生初の研究発表。
09年 国立静岡大学
 人文学部経済学科 3月卒業

パーソナルデーター
職歴:農業、建築土木、製造業、飲食業、自営業
特技: サーフィン 、ギター
家族: 父 彫刻家(チェーンソーアーティスト)
     母 小学校教員(音楽教師)
     弟 八百屋
     愛犬
好きな言葉:  「まずは自ら」
   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード