fc2ブログ

10月26日 COP10 生物多様性条約

10:00 愛知県COP10会場

   
 特別に1日パスを発行していただき、国際会議を傍聴してきました

Image908.jpg

   大ホールでは木材の適正利用について議長提案が行われており
   ブラジル代表者が積極的に決議文へ条項の提案を行っている
   所でした
  
   そこで驚いたのは議長が20代後半ぐらいの女性、積極的に発言
   していたブラジル代表も30歳ぐらい
   各国の代表者が非常に若かった事に驚きました
   
   その中で、友好的、且つ前向き、効率的に運営されておりました
  Image909.jpg

   日本の地方議会って改めてあり方に疑問を感じました

   また、人間も自然の一部であり、その中の多様な生物に支えられて 
   生きていることを認識し、もっと考えなければならないと  
   強く再認識しました

生物多様性交流フェアでは自治体を初めとして多様な
NPOや企業、団体の活動が展示・報告されておりました

Image910.jpg

○幾つかご紹介します
○ OISCA財団 (企業との連携) 
 http://www.oisca.org/
 
○ NPO birth
 http://www.npo-birth.org/
 東京都立野山北・六道山公園における新たな協同型
 パークマネージメント(市民が管理する公園) 

その他にも
・ダム建設によるオオサンショウウオの絶滅
 http://www.bob-24.com/oosan/kouji.html
・30万頭の殺処分の猫
・2044頭駆除された熊



最後に生物多様性の現状について

○ 根本的要因として(抜粋)
  世界人口は2050年までに現在の63億人から90億人にまで増加すると
  予測されています。それらが生態系への圧力と生物多様性への損失に
  繋がるのです。経済化活動は2050年までに3倍から6倍にまえ拡大する
  と考えられています。しかし、生物多様性の状態は、環境を破壊する
  ことのない資源利用によってのみ改善するのです。
  (例えば世界の漁業生産量は50年で6倍になっており、このまま搾取
   が続けば2050年には海に魚がいなくなると考えられております。
   現に静岡の漁獲は50年前に比べ半分になっています )

○ 経済的価値(抜粋)
  国連環境計画(UNEP)は20日、生き物や自然環境の経済的価値
  などを分析した「生態系と生物多様性の経済学(TEEB)」の最
  終報告書を公表した。動植物や森林の保護など生態系保全に年450億
  ドル(約3兆6千億円)を投じれば長期的には水産資源の増加や温
  暖化防止効果などで年5兆ドル(約400兆円)の経済価値を生み出せ
  るとの試算を紹介。保全を一切しないと最大で年4兆5千億ドルの
  損失が出る可能性があるとした。

○ 加速する種の絶滅(抜粋) 
  4種に1種の哺乳類、3種に1種の針葉樹、3種に1種の両生類、
  7種に6種の海ガメが絶滅の危機に瀕していると報告されています
  更には海洋の遺伝的多様性のうち75%が失われ、世界の漁礁の
  75%は完全に開発されている 
Image911.jpg

森林保有国への助成拡大で一致
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0E4E2E0938DE0E4E3E2E0E2E3E29797E3E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けいすけ30歳

Author:けいすけ30歳
97年 インドネシア (本当の人間的な豊かさとは)
99年  インドネシア (私たちが引き起こす環境破壊)
00年  オーストラリア  (限りある豊かな自然)
01年 オーストラリア (人間とは何か)
03年
04年 種子島 (素晴らしきスローライフ)
  自然と共に、自給自足のスロースタイルな生活を送る。
05年 静岡大学人文学部経済学科入学
08年  「静岡大学 太陽光発電導入の可能性」学内論文発表会で優勝。
 学生、職員、教員からなる「環境を考える会」設立(会員 約100名)
  経済産業省 省エネルギーセンターで省エネに関する学生初の研究発表。
09年 国立静岡大学
 人文学部経済学科 3月卒業

パーソナルデーター
職歴:農業、建築土木、製造業、飲食業、自営業
特技: サーフィン 、ギター
家族: 父 彫刻家(チェーンソーアーティスト)
     母 小学校教員(音楽教師)
     弟 八百屋
     愛犬
好きな言葉:  「まずは自ら」
   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード