FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわき市の被災状況について 続き

国の支援を受けての避難には
罹災証明を出すこそが必要になるのだが、ただ市役所が無い現状である
その避難順位は、市民にすれば重度も軽度なく訪れる
対応が大変になる 避難準備が行えないとの事

防災マニュアルは
すでにこれまでに経験のない業務であり
マニュアルは参考にならないと述べる

災害時に行う事
1避難 2水の確保 3炊き出し

本部がなくなったので地区本部が対応、
災害時の地産地消は重要である
また、人は指導しなければ動けない


いわき市は市の面積で日本1であった
広域な市である為、各避難所、本部と連絡が取れない現実がある

今は静岡市が全国で最も大きい市になった




合わせて南相馬市の情報

テレビ局が入れないので、市街に来てもられないかとの
連絡があった。 まさか・・・とおもったそうだ。

ネット社会になり、情報が早い
早い事はいいんだが・・。

今は命にかかわるモノ、復興に向けての支援と
まさかの時の支援と混在しているという

また、泥棒や略奪が起こり、一部無法地帯になっている地区もある
とのこと

  

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けいすけ30歳

Author:けいすけ30歳
97年 インドネシア (本当の人間的な豊かさとは)
99年  インドネシア (私たちが引き起こす環境破壊)
00年  オーストラリア  (限りある豊かな自然)
01年 オーストラリア (人間とは何か)
03年
04年 種子島 (素晴らしきスローライフ)
  自然と共に、自給自足のスロースタイルな生活を送る。
05年 静岡大学人文学部経済学科入学
08年  「静岡大学 太陽光発電導入の可能性」学内論文発表会で優勝。
 学生、職員、教員からなる「環境を考える会」設立(会員 約100名)
  経済産業省 省エネルギーセンターで省エネに関する学生初の研究発表。
09年 国立静岡大学
 人文学部経済学科 3月卒業

パーソナルデーター
職歴:農業、建築土木、製造業、飲食業、自営業
特技: サーフィン 、ギター
家族: 父 彫刻家(チェーンソーアーティスト)
     母 小学校教員(音楽教師)
     弟 八百屋
     愛犬
好きな言葉:  「まずは自ら」
   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。