FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発から50kmに位置するいわき市

原子力発電所から近い地域の病院から17名の老人を避難させる
2名が亡くなったが行政側の責任が問われる現実もある

北風4mが吹けば
大気中に放出された放射能はいわき市に来る

防護服もない中で震災以外のストレスと対峙する

東京電力からの連絡はなく
2時間後、原発についてテレビで何が起きているか知る程度である


既にいわき市小名浜支所では
18日、39歳以下の1100名の住民に対して「よう素剤」を配布した

もし、福島原発が爆発して死の灰が降って来たら
「よう素剤を飲んで走って逃げて下さい」と指示を出している

もし、これが原発から20km圏内で有れば強制避難勧告の下に
避難させることが出来る。30kmも入れないので避難になる。


しかし、このいわきでは北部が
屋内退避に指定されていることから
危険視、進入禁止エリアではないかとの声から物資は届かない。

人も入りたがらない。

陸の孤島になっている

いつ緊急避難指示が出るかわからない中での
復興作業になる・・。


原発が招いた人災は、大きな天災の被害の復興を阻害するだけでなく
2次災害を呼ぶ危険性が大きい

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けいすけ30歳

Author:けいすけ30歳
97年 インドネシア (本当の人間的な豊かさとは)
99年  インドネシア (私たちが引き起こす環境破壊)
00年  オーストラリア  (限りある豊かな自然)
01年 オーストラリア (人間とは何か)
03年
04年 種子島 (素晴らしきスローライフ)
  自然と共に、自給自足のスロースタイルな生活を送る。
05年 静岡大学人文学部経済学科入学
08年  「静岡大学 太陽光発電導入の可能性」学内論文発表会で優勝。
 学生、職員、教員からなる「環境を考える会」設立(会員 約100名)
  経済産業省 省エネルギーセンターで省エネに関する学生初の研究発表。
09年 国立静岡大学
 人文学部経済学科 3月卒業

パーソナルデーター
職歴:農業、建築土木、製造業、飲食業、自営業
特技: サーフィン 、ギター
家族: 父 彫刻家(チェーンソーアーティスト)
     母 小学校教員(音楽教師)
     弟 八百屋
     愛犬
好きな言葉:  「まずは自ら」
   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。