FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100msvを超える区域でも、国の避難指示が無ければ動けない状況

いわき市(その他原発周辺町村で言える)では北部の一部が
福島原発1号機から半径30km以内と云う事もあり、いわき市全体で
放射能汚染区域、立ち入り禁止区域との一般の見解から
物資や人も入らない状況である

しかし、避難勧告や避難指示が出ていない為に
多くの住民や被災者がその地域で生活を続けているが
復興にも何時原発が爆破するか、見えない放射能と戦いながら
支援物資、復興スタッフ不足の中で生活を強いられている

特に住宅を失い避難所生活をしている方の精神的ストレス、
原発事故の更なる拡大後では身の安全の確証ない。

3日前にも静岡市での被災者受け入れに市営住宅が4戸しか埋まっていない事を伝え、現地いわき市へ、受け被災者の受け入れを打診した。

いわき市小名浜支所、いわき市災害ボランティアセンター(窓口)から
の回答は

「現在いる方の対応で手が空かない」
「自治体からも問い合わせが有るが、国から避難勧告が無ければ
行政側として避難指示は出来ない。加えて、避難所を紹介、融通する事は
出来ない」との回答である。当然の答えである。

「こちらの自治体(静岡市)としても、当然いわき市民を強制的に避難させる事は出来ない」と述べる

しかし、24日発表された緊急時迅速放射能影響予測からは
いわき市も安全でない事が伝えられた。

3月24日 「緊急時迅速放射能影響予測」(SPEEDⅠ)結果が公表

政府の原子力安全委員会(斑目春樹委員長)が23日、「緊急時迅速放射能影響予測」(SPEEDⅠ=スピーディ)の試算結果として明らかにしたところによると、福島第1原子力発電から半径20km圏外の地点で、事故後から24日までずっと屋外にいたと仮定すると、大気中の放射性ヨウ素を取り込むことによる甲状腺の被ばく総量は100ミリシーベルトを超える危険性があることが分かった。
 この試算は、放射性ヨウ素の影響を受けやすい1歳児が対象。100ミリシーベルトは甲状腺がんの予防のため、安定ヨウ素剤を服用する基準だが、枝野官房長官は、「直ちに避難や屋内退避をする状況ではないが、風下の場合は、念のため窓を閉め、屋内にとどまってほしい」と注意を呼び掛けた。
 
100ミリシーベルトを超える範囲は北西に最大55キロ、南に同45キロにまで広がっていた。北西側では福島県伊達市や川俣町、南側では同県いわき市までが含まれる。
「SPEEDⅠ(スピーディー)」は、今回のような事故を想定して2010年度予算で7億8000万円が計上され開発されたシステムだが、「生データを公表すれば誤解を招く」として事故以来試算結果が明らかにされていないことに批判が集まっていた。 (3月24日 東京新聞 1面要約)
甲状腺が受ける放射線量の積産地の分布

 本日、静岡市の消防が30km圏内にいる方を自主退避の支援に向かうと
消防局長から連絡を受ける

 30km圏内の強制避難が発令される日も近いと思われる

しかし、山などの地形、風(高度ごと)、気圧、天気など配慮する必要があり、平らな広場でない限り、汚染区域は丸い円では描けない。

 

 これらの事から


管直人総理大臣、枝野幸男官房長官 宛て
一、高濃度放射能拡散地域については早急に避難勧告を発令する事を求める
ことを要請する


渡辺敬夫いわき市長に対して
国が安全、危険という指示をはっきり示して欲しいと
これまでメディアを通じて述べていた。

渡辺敬夫いわき市長宛てに
 いわき市民の命と健康を守るために、現地いわき市より避難勧告を発令することを国へ要望してほしい


一人でも多くの人を救う為に


どんな形でのいい

この状況を伝えて欲しい
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けいすけ30歳

Author:けいすけ30歳
97年 インドネシア (本当の人間的な豊かさとは)
99年  インドネシア (私たちが引き起こす環境破壊)
00年  オーストラリア  (限りある豊かな自然)
01年 オーストラリア (人間とは何か)
03年
04年 種子島 (素晴らしきスローライフ)
  自然と共に、自給自足のスロースタイルな生活を送る。
05年 静岡大学人文学部経済学科入学
08年  「静岡大学 太陽光発電導入の可能性」学内論文発表会で優勝。
 学生、職員、教員からなる「環境を考える会」設立(会員 約100名)
  経済産業省 省エネルギーセンターで省エネに関する学生初の研究発表。
09年 国立静岡大学
 人文学部経済学科 3月卒業

パーソナルデーター
職歴:農業、建築土木、製造業、飲食業、自営業
特技: サーフィン 、ギター
家族: 父 彫刻家(チェーンソーアーティスト)
     母 小学校教員(音楽教師)
     弟 八百屋
     愛犬
好きな言葉:  「まずは自ら」
   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。