FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災ボランティアに参加したい方へ

とにかく行こう
今、現地ではみんなの助けを求めているし
1000年に1度の大津波。自然は凄い。
とても想像を絶する力を持ている。
でも、その自然のおかげで私たちは生きているし、生かせて貰っている。
恐ろしい一面もあるけど、自然は常にリスペクト。天災よりも原発事故のような人災は今後、絶対に防ぎたい。

聴くだけでは駄目で、現場を見て、やるべさ!

東北と一緒に、ガンバっぺ

行きたい方、宮沢まで。連絡まってます””


* 被災地へは
 凄い勢いで復興してるし、思いと元気があれば誰でもいけるよ
 安全だけは自己管理だけどね 


写真は4月5日
静岡からいわき市へ向かった若手ボランティアメンバー
1701993046_53[1]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

けいすけ30歳

Author:けいすけ30歳
97年 インドネシア (本当の人間的な豊かさとは)
99年  インドネシア (私たちが引き起こす環境破壊)
00年  オーストラリア  (限りある豊かな自然)
01年 オーストラリア (人間とは何か)
03年
04年 種子島 (素晴らしきスローライフ)
  自然と共に、自給自足のスロースタイルな生活を送る。
05年 静岡大学人文学部経済学科入学
08年  「静岡大学 太陽光発電導入の可能性」学内論文発表会で優勝。
 学生、職員、教員からなる「環境を考える会」設立(会員 約100名)
  経済産業省 省エネルギーセンターで省エネに関する学生初の研究発表。
09年 国立静岡大学
 人文学部経済学科 3月卒業

パーソナルデーター
職歴:農業、建築土木、製造業、飲食業、自営業
特技: サーフィン 、ギター
家族: 父 彫刻家(チェーンソーアーティスト)
     母 小学校教員(音楽教師)
     弟 八百屋
     愛犬
好きな言葉:  「まずは自ら」
   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。